[ TOP ]   [ MENU ]   [ SHOP ]   [ ACCESS ]   [ LINK ]   
■ 軽井沢1991 21年 シェリーバット入荷しました。   2013.02.22 Friday
閉鎖蒸留所の希少なシングルカスクボトリング!!
 軽井沢蒸留所は、活火山である浅間山の麓に1955年に設立されました。

避暑地としても有名な軽井沢は、海抜850メートルという高所に位置しており、そのスコットランドに似た湿度が高く涼しい気候はウイスキーづくりに適した環境でした。

1991年に日本ではいち早く、スコットランド産麦芽を取り入れ、熟成にはほぼオロロソシェリー樽を使用しています。

しかし、同蒸留所は2000年に製造を終了し、昨年、2012年には完全に閉鎖。今後、ウイスキーがつくられることのない幻のシングルモルトとなってしまいました。

軽井沢1991シェリーバットは、樽のストックが残りわずかな20年オーバーの軽井沢で、もちろんシングルカスク・カスクストレングスのボトリングです。

63.7%のアルコールをいなしつつ、香りを嗅いでいくとオイリーなナッツ、レーズン、煮たりんご、マーマレード、バニラ、古いロッキングチェアです。味はミード、ミルクチョコ、アーモンドオイル、ドライアプリコット、胡桃、クローヴで、加水によりマーマレード、シトラス、りんごなどのフルーティさが出てきます。

21年間でオークとシェリーの成分がバランス良くしみ出し、またジャパニーズモルトらしい艶やかな味わいを伴っています。

1991年ヴィンテージの樽のストックは5樽をきっています。近年、ヨーロッパでの人気が急速に高まっている日本のシングルモルトの希少な長期熟成を是非、ご堪能ください。
アンバー入荷情報   comments(0)


コメント





CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES